年末年始はお雑煮やおしるこなど、1年で最もおもちを食べる機会が

多いのではないでしょうか?

 

 

トースターやオーブンレンジで焼くと、くっついたりして後片付けが大変ですが、

ダイソーの電子レンジでふっくらおもちを使えばそんなお悩みも解消です。

Sponsored Link

 

★電子レンジでふっくらおもちとは?

 

その名の通り、電子レンジを使って簡単におもちを作ることが出来る

というお役立ちアイテムです。

 

おもちを作る時って、トースターで焼いたりオーブンレンジを使ったり

はたまたストーブの上で焼いたりなど方法は色々ありますよね。

 

私はおもちが好きなので年末年始以外も食べたりしますが、いつもは

トースターを使って焼いています。

 

トースターを使うと早く焼けるのですが、加熱時間の調節が難しく

焼き過ぎて上が黒く焦げちゃったりすることが多いんですよね。笑

 

このアイテムは写真の白いプレートの上におもちを乗せて、電子レンジで

チンするだけで誰でも簡単に美味しいおもちが出来ちゃいます♡

 

 

★おもちを作ってみた

 

ということで、まずは実際に作ってみましょう!

初めて使うので、おもちは1つで試していきます。

 

では、白いプレートにおもちを乗せます。

 

 

このプレートは横から見ると高さがあるので、下に接しないようになっていますね。

 

 

裏面の説明書きを見ると、ワット数と秒数が書いてあるので

今回は600Wで40秒加熱していきます。

 

 

ワット数や時間はあくまでも目安なので、ご家庭の電子レンジに合った

加熱時間を試してみて下さいね。

 

写真では分かりにくいと思いますが、しっかり膨らんできてます!

 

 

レンジから出すとしぼんでしまいますが、ちゃんと柔らかくなっているようです。

 

 

はがしていくと、ほとんどくっつくことなく簡単にはがれます\(^o^)/

 

 

いつもは、アルミホイルにくっついたりしてはがすのが大変でした。笑

 

トースターで焼く時は、焼き上がったおもちの中に空洞?のようなモノが出来て

上がパリパリになったり焦げたりしていました。

 

ふっくらおもちを使うと、本当に全体がふっくらとしてこーーんなに伸びます☆

 

 

あとは、お好みの味をつけて出来上がりです^^

今回は家に納豆があったので、納豆もちにしてみました。

 

 

実際に食べてみても、やっぱり全体が柔らかく仕上がっていて

いつもよりも美味しく感じました♪

Sponsored Link

★後片付けも簡単でママにも嬉しい

 

簡単に出来て美味しく頂けても、後片付けが大変だったら意味ないですよね。

ですが、このふっくらおもちはそんな心配も無用です!

 

後片付けが楽チンな秘密は、表面に見えるデコボコとした突起にあります。

 

 

この突起があることで、おもち自体がプレート自体にくっつくことが

ほとんどないので食器用洗剤で軽く洗うだけで終わりです。

 

これなら面倒な後片付けもないし、このプレート1つだけで完結するので

食べたい時にすぐに取り出して手軽に使えますね^^

 

★まとめ

 

今まではアルミホイルを取り出して→おもちを並べて→加熱している間も

目を離さないようにと食べるまでが面倒でした^^;

 

ふっくらおもちはプレートの上に置いてチンするだけなので、

自分の食べたい時に食べたい分だけ簡単に出来ちゃいます。

 

後片付けも楽チンなので、面倒くさがり屋の私でも気持ち的に安心です。笑

 

今回はおもち1つで試しましたが、2個〜3個と間を空けてプレートに置けば

大丈夫そうだったのでまた試してみたいと思います。

 

皆さんも是非ご参考にしてみて下さいね゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

Sponsored Link