皆さん、貯金はされているでしょうか?

 

貯金することが苦手だった私が、学生当時に500円玉貯金をコツコツ

続けることによって、ゆる〜く楽しく16万円貯める事が出来たプチ節約術を

お話したいと思います。

 

私のように貯金が苦手という方や学生さんの参考になれば幸いです^^

Sponsored Link

 

★そもそも500円玉貯金を始めたキッカケ

 

 

短大入学を機に慣れ親しんだ地元を離れ、1人暮らしを

始めたことが500円玉貯金を始めたキッカケになります。

 

何とか短大に入学は出来たものの・・・

親からの金銭的な援助は全く無い状態で、人生初めての1人暮らし

スタートしたのでした。

 

奨学金を貰いながらアルバイトをして、生活費・交際費・家賃・授業料などを

自分で賄わなければならないという危機的状況に追い込まれます。

 

高校を卒業するまでは普通に実家暮らしをしていたので、

貯金を全くしていなかった私( ;∀;)

 

どうやって貯金をすれば良いのか分からず、とりあえず貯金箱を買って

貯金をしよう!という考えに至ります。

 

500円だったら、そこそこ貯まるだろうという安易な感じでした。笑

 

★透明な貯金箱で貯まっていく感覚を味わおう

 

 

たまたま買った貯金箱が中身が透けて見えるようなものだったのが、

のちのち功を奏します☆

 

500円ってご飯1回食べられるので、学生の私にとっては結構貴重でした。笑

 

会計の時に500円が返ってくるように無理に捻出するのではなく、

お財布の中にあったら使わずに全部貯金箱に入れるという自分ルール

を作っていました。

 

今であれば銀行口座に貯めたり、定期預金をしたりと貯金箱を使うよりも

良い貯金方法がいくらでもあるのは分かります。

 

しかし、その当時の私にとっては日に日に増えていく500円玉こそが

自分もちゃんと貯金できているんだという感覚を与えてくれました。

 

それまでまともに貯金をしてこなかった私にとっては、目に見えて

少しずつ増えていく貯金箱を見ることで”お金を貯めている”という感覚

掴むことができたのだと思います。

Sponsored Link

★何だかんだ言っても、1人暮らしは自炊が1番経済的

 

 

1人暮らしだと面倒くさい気持ちが勝って、ついついスーパーなどで

買ったもので済ませがちですよね。

 

私も最初はちょこちょこ買っていたのですが、貯金を始めるようになって

ちょこちょこ買いの方が高くつくなぁと思い自炊に切り替えることにしました。

 

例えば、お昼ご飯1回500円かかるとして・・・

500円✕5日(学校のある日)=2500円

 

この2500円で1週間分の食材をまとめて買って、休みの日などに

作り置きをして、お昼ご飯や夜ご飯に少しずつまわす。

 

1週間はまとめて買った食材でやりくりし、どうしても足りない食材

があれば買い足すというサイクルに変えました。

 

私の場合は、あらかじめ1週間ごとに使えるお金を封筒などに分けて

把握できるようにもしていました☆

 

買う方が簡単に済みますが、自分の好きな料理を作ったり、時には

スイーツも作ってみたりと自分自身が楽しみながら続けることで

貯金していても苦しいなぁと思うことがなかったのだと思います。

 

食材が少なくなってきたら、残っている食材をネットの検索窓に全部打ち込んで

作れる料理を探すと案外使い切れますΣd(゚∀゚d)

 

たまに実家から送ってもらえる支援物資の中にリンゴなどの果物があれば、

コトコト煮てジャムにして炊飯器で作ったパンにつけて食べたりも♪

 

慣れてくるとお金が余ったりすることもあったので、その時はご褒美で

コンビニでシュークリームを買ったりするだけでも結構満足出来ますよ♡

 

★お金を貯めること=脂肪を減らすことに繋がる?

 

 

500円玉貯金を始めてから1番変わったことといえば、

無駄な買い物をしなくなったことです。

 

自分でしっかり自炊をしてご飯を食べていたので間食も自然と減り、

もともと太りやすい体質だったのですが体重も少しずつ落ちていきました。

 

ダラダラちょこちょこと時間を決めずに食べるよりも、3食きちんと

食べる方が結果的にダイエットにも繋がるという嬉しい誤算ヽ(´∀`*)ノ

Sponsored Link

★まとめ

 

節約と言っても切り詰めて苦しいだけじゃつまらない!

貯金は自分にあった方法で続けていくのが1番ですよね^^

 

この500円玉貯金によって、自分で学費を支払うことも出来て

かなり達成感がありました。笑

 

今回ご紹介したのは、本当になんてことない方法ですが

1つの節約術としてご参考になれば嬉しいです(*´ω`*)